• 交通事故に遭った方へ
  • 当院が行う交通事故専門治療とは?
  • 病院と接骨院って何が違うの?
交通事故・むち打ちナビ@津島トップ > 病院と接骨院等の正しい利用の仕方

病院と接骨院等の正しい利用の仕方

病院と接骨院等の正しい利用の仕方

交通事故に遭った場合、どの医療機関、治療院に行けばいいの?

総合病院や整形外科、接骨院、整骨院、整体院、カイロプラクティックなど色々あるけどどこが自分に合っているのか、自分の怪我や症状の治療、改善にはどこがいいのか、どの病院や接骨院が専門なのか、そのあたりがよくわからない方が多いのが実情だと思います。
そこでまずは分かり易く、一般的な病院と接骨院、整体院などとの違いを以下にまとめました。

資格
病院・整形外科→医師免許(国家資格) 接骨院・整骨院→柔道整復師免許(国家資格) 整体院・カイロプラクティック師→整体師、カイロプラクティック師(民間資格)

病院・整形外科、接骨院・整骨院などは国が認めている国家資格者がいる医療機関です。なので、健康保険や労災保険以外にも、自賠責保険や任意保険などの保険も適用にて治療が受けられますので安心です。

得意分野
機関 得意分野 特徴
病院(整形外科、外科等)
  • 骨の異常、軟部組織の異常等をレントゲンなどで検査・画像診断可能
  • 湿布や痛み止めなどの処方・投薬が可能。
  • 西洋医学分野が根源である電気、温熱、温熱療法などが可能。
  • 怪我を負った患部の治療が通常
  • 大きな病院であればあるほど待ち時間が長い
  • 受付時間が短い
  • 診療時間が早い
接骨院(整骨院)
  • むち打ち症や骨折、挫傷など、急性的な怪我の専門家
  • 患部に限らず、その他関連する部位全体を診た上で治療する
  • 西洋医学と東洋医学両面から症状を評価できる
  • マッサージや矯正などの手技療法に加え、電気などの物理療法を駆使して、症状、状態に合わせたオリジナルメニューで施術可能
  • 夜遅くまで診療を行っている
  • 待ち時間が少ない

まとめると…
病院はレントゲン等の検査や 画像診断、投薬、患部のピンポイントの治療等の通院に最適です。 接骨院・整骨院は外傷や後遺症等の治療の通院に最適です。病院や整形外科と掛け持ちして通院も可能です。
当接骨院院長は、病院でも勤務経験のある経験豊富な柔道整復師です。

堀田接骨院の院長は、病院でも研修や勤務の経験がある柔道整復師です。病院での勤務で培った知識と経験と柔道整復師としての約30年もの間診てきた患者様の症例や治療実績を基にした手技療法による施術を致します。

交通事故に遭って怪我をされた方、むちうち症になった方、後遺症が残った方など、患者様一人一人によって症状が異なりますので、しっかり問診や検査を行った上で患者様一人一人にとって最適な治療計画及びメニューを作り、早期治療を目指していきます。
交通事故に遭ったら、まずは堀田接骨院へご連絡ください。